ハローベビーガール 評判2

ハローベビーガール 評判2

 

結婚生活も3年目に入り、二人だけの生活にも物足りなさを感じるようになりました。

 

 

それまで、お互いに好きな仕事に没頭していたのですが、そろそろ「子供が欲しい」と思い始めました。

 

 

私や夫の周りでも子どもができた夫婦が多くなり刺激された部分もあります。

 

 

「健康ならば生まれる子供の性別は気にしない」という人もいるかとは思いますが、私は昔から「女の子が欲しい」という願いがありました。

 

 

それは、女の子なら成長して大きくなっても、お買い物やお出かけなど一緒に楽しむことができるからです。

 

 

男の子も確かにかわいいとは思いますが、思春期などを迎えてしまうと母親と行動するのを嫌がる傾向にあります。

 

 

また、万が一そういうことがない男の子でも、大人になって母親にべったりするマザコンのような感じにもなりたくなかったのです。

 

 

夫のほうは「男の子が欲しい」と思っていたようですが、私の考えに渋々ですが賛成はしてくれました。

 

 

「男女の産み分け」を希望するなら、産婦人科でやってもらうのがベストだとは思いますが、仕事をしていたのでなかなか時間をとることは容易ではありませんでした。

 

 

そこで、産み分けをサポートすることができる潤滑ゼリーである「ハローベビーガール」を使用することにしたのです。

 

 

ハローベビーガールは、膣内のphを調整することで「男女の産み分け」を可能にしてくれます。

 

 

男の子が欲しければ排卵日の日に性交渉を行い、女の子が欲しければ排卵日の前後に、このハローベビーガールを使って性交渉すると確率が80%近くまで高まるということでした。

 

 

配合されている成分もすべて天然成分から作られているので、安心して使うことができました。

 

 

ゼリーも無臭で刺激性もなく、トラブルを特に感じることもありませんでした。

 

 

ハローベビーガールは10000円で7回分の使用が可能です。

 

 

我が家では、ひと箱めでは妊娠に至らず、合計で3箱分使い無事に妊娠に至りました。

 

 

性別の判断が付く妊娠6か月ごろまでは、産婦人科の検診ではドキドキしていましたが、先生におそるおそる確認したところ「たぶん女の子だと思うよ」と言ってもらい安心しました。

 

 

結果的に、元気な女の子が生まれてきたので良かったです。

 

 

ハローベニーガールのいいところは、なんといっても自分のタイミングでできることです。

 

 

病院へ行く手間や費用を考えるとトータルでも安く男女の産み分けで来たと思います。

 

 

次の妊娠時にもぜひ使用したいです。

 

>>ハローベビーゼリー【最安値】公式通販サイトはこちら<<